公益財団法人 古紙再生促進センター Paper Recycling Promotion Center
  • 文字サイズ変更小
  • 中
  • 大
  • 関連リンク
  • サイトマップ

債務保証事業
   センターでは、古紙業者が新たな古紙処理設備を導入する際、金融機関からの借入に対する債務を保証する事業を行っています。保証内容は下記のとおりです。

1.債務保証の目的
   古紙供給業界の古紙の安定供給を図るため、古紙供給業者が合理化設備などを導入する際に金融機関からの借入れに対してその債務の保証を行っております。そのため、借入者の金融機関への担保・保証人は一切必要ありません。

2.保証を受けられる資格
(1)古紙供給業者で事業の改善、合理化を図るため共同化、協業化を実施しているか、または実施しようとする方
(2)上記(1)以外の方で、センターの構造改善委員会で認められた方

3.保証の対象設備
(1)自動結束装置付古紙梱包機、古紙選別、処理、加工設備及びこれら附帯設備一切
(2)古紙運搬機器、計量器
(3)古紙選別加工作業場、古紙保管上屋、古紙備蓄用倉庫及びこれら附帯設備一切
(4)合理化事務機器装置

4.保証期間
   契約締結時または貸付日より原則として7年以内

5.保証限度額
   2億円まで

6.センターに対する保証料率
   一律年0.1%

7.本事業の指定金融機関
   商工組合中央金庫、日本政策金融公庫、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、住友信託銀行の各本支店

*申込みの手順など、詳しいお問い合わせは、公益財団法人 古紙再生促進センター業務課までご連絡願います。
   TEL03-3537-6822 FAX03-3537-6823




ページTOPへ戻るホームへ戻る
FLASH PLAYER
ADOBE READER
本サイトをご覧いただくためには各コンテンツに応じて「Adobe Flash Player」プラグイン(無料)、
ならびに「Adobe Reader」プラグイン(無料)が必要です。
プラグインのダウンロード方法や詳細に関しましてはAdobe社のウェブサイトをご覧ください。
古紙再生促進センター|〒104-0042 東京都中央区入船3丁目10番9号 新富町ビル
Copyright (C) Paper Recycling Promotion Center, All Rights Reserved.