センター概要

センター概要

名称 公益財団法人 古紙再生促進センター
所在地
〒104-0042 東京都中央区入船3丁目10番9号 新富町ビル4F
TEL:03-3537-6822 FAX:03-3537-6823
設立 1974年(昭和49年)3月26日
目的 古紙の回収・利用の促進を図ることにより、生活環境の美化、紙類の安定的供給の確保、森林資源の愛護に資し、
もってわが国経済の健全な発展と豊かな国民生活の維持に貢献することを目的とする(定款第3条)。
理事 31名(平成30年7月1日現在)
代表理事 渡 良司 王子ホールディングス株式会社
副理事長 長谷川 一郎 レンゴー株式会社
瀬邊 明 日本製紙株式会社
栗原 正雄 栗原紙材株式会社
大久保 信隆 株式会社大久保
<常勤理事>
専務理事 岡村 光二  
<監事>
  内田 善朗 北上製紙株式会社
須長 利行 株式会社二見
評議員 11名(平成30年6月15日現在)
賛助会員 製紙メーカー35社(71事業所)、古紙直納問屋536社、その他3社
職員 8名
※上記の他、北海道、東北、静岡、中部、近畿、九州の各地区委員会事務局員6人
事業内容
平成30年度
  • 1.古紙品質安定対策事業
    • (1)古紙品質調査事業
    • (2)古紙品質情報ネットワークの運用
    • (3)個別古紙品質対策
  • 2.広報事業
    • (1)紙リサイクル啓発事業
    • (2)紙リサイクル普及事業
  • 3.調査研究事業
    • (1)国内資源化調査
    • (2)海外市場調査
    • (3)統計調査
  • 4.紙の資源リサイクル安定化対策事業
    • (1)古紙余剰対策事業
    • (2)紙の資源リサイクル安定化施策事業
  • 5.その他の事業(地区委員会活動事業)

[PDF]センター概要英語版はこちらから
our activities downloadセンター概要英語版