公益財団法人 古紙再生促進センター Paper Recycling Promotion Center
  • 文字サイズ変更小
  • 中
  • 大
  • 関連リンク
  • サイトマップ

広報宣伝事業
   センターでは、古紙の分別回収、異物(禁忌品)の除去、効率的な回収システム、古紙利用製品の普及拡大などを促進するためポスター、冊子、パネル、DVDの作成や展示会、セミナーの開催、グリーンマーク表示制度などを行っています。
   2008年には、広報活動をより活性化する目的で、センターのオリジナルキャラクターを作成しました。このキャラクターは、「カミリィ」ちゃんと「カミリィママ」と名づけ、広報の製作物などに活用しています。
   2009年には、紙リサイクルPRソング『かみの「か」を「ご」にかえないで!」(CD)を作製しました。これらを広報に活用していきます。
   予定している主な事業は下記のとおりです。

1.紙リサイクル研修会の開催
   家庭で排出される古紙の有効利用を図るため、主に学校関係者、集団回収実施団体、消費者、地方自治体職員の方を対象に研修会を実施します。

2.オフィス古紙リサイクル研修会の開催
   オフィスで排出される古紙の有効利用を図るため、地方自治体、商工会議所などの協力を得て、オフィス古紙の分別排出事業者、回収業者などの関係者を対象に研修会を実施します。

3.紙リサイクルセミナーの開催
   10月の3R推進月間中に紙リサイクルセミナーを開催し、紙リサイクル推進のための普及啓発を行います。

4.啓発資料の製作
   紙リサイクル促進を啓発するポスター、パンフレット、チラシなどを製作し、地方自治体などに提供するとともに研修会などの配布資料として活用します。

5.センター会報・古紙統計の作成・配布
   国内外の調査・研究・統計など古紙を取り巻く幅広い分野の情報を掲載した会報を作成し、また、古紙需給に関わる統計を月報、年報等にとりまとめ、関係方面に提供します。

6.センター顕彰制度
(1)集団回収の普及・定着化を図るため、全国の集団回収実施団体の中から顕著な実績をあげている団体に対して古紙業者から推薦があった場合、感謝状を贈呈します。
(2)永年(創立30年以上)にわたり紙リサイクルに貢献のあった紙リサイクル関連団体などからの申請に対して表彰状を交付します。
7.グリーンマーク
   古紙利用製品の認識向上及び利用拡大を図るため、グリーンマーク表示(平成20年8月規程改訂)の普及拡大に努めます。

8.紙リサイクル経験者の活用
   「紙リサイクル経験者活用制度」に基づき登録された紙リサイクル経験者をセンターが開催するイベントでの説明員として活動していただくよう活用します。

9.その他
   関連機関・団体より、紙リサイクルに関する講演、広報資料、イベント開催等の協力要請があった場合、これを支援します。




ページTOPへ戻るホームへ戻る
FLASH PLAYER
ADOBE READER
本サイトをご覧いただくためには各コンテンツに応じて「Adobe Flash Player」プラグイン(無料)、
ならびに「Adobe Reader」プラグイン(無料)が必要です。
プラグインのダウンロード方法や詳細に関しましてはAdobe社のウェブサイトをご覧ください。
古紙再生促進センター|〒104-0042 東京都中央区入船3丁目10番9号 新富町ビル
Copyright (C) Paper Recycling Promotion Center, All Rights Reserved.